悩む男性

バイアグラは、世界で一番最初に開発された勃起治療薬でその効果は5時間以上も持続します。
服用してから30分から1時間程度で効果が出始めますので薬を服用してから比較的に早い段階で性行為を楽しむことが出来ます。
バイアグラの効果を最大限に発揮するためのポイントは、空腹の時に薬を服用することです。
バイアグラは、他の勃起治療薬と比較しても特に食事から受ける影響が非常に強い薬です。食事の影響を気にするならレビトラを服用するのがいいでしょう。また、シアリスも最後に作られたED治療薬であるため、バイアグラの欠点をすべて解決するような効果を持っています。特にシアリスの効果時間の長さは有名で、デートの朝に飲めば夜でも効果を発揮することも出来ます。少々高価になりますが、それでもいい方はシアリス、安い方が良いのであればレビトラが良いでしょう。
またシアリスのジェネリックでもある、フィルムタイプのタスティリアという薬もあります。タスティリアは舌の上に乗せると溶ける、水なしで服用できるタイプとなっています。
基本的に、男性の勃起の作用というのは血中濃度が関連していますのでこの血中濃度を変化させることによって勃起の力を取り戻すことが出来るようになります。
しかし、一方で人間は食事を摂ることによって必要な栄養分を結球に吸収させる性質を持っていますので、バイアグラを服用するとバイアグラの成分と食事で吸収した成分が競合して予期せぬ悪影響が生じることもあります。
実際に、グレープフルーツなどに関しては特に勃起治療薬と相性が悪い食べ物として知られていますので。
バイアグラを服用するときにはお腹に何も入っていない時に使うことが第一です。普通の薬はお腹に食べ物が入っている時に使いますが、勃起治療薬は逆であるということを理解しておきましょう。
また、勃起治療薬とはいっても薬を服用した後に性的な刺激や興奮が一切存在しない場合には流石に勃起することは難しいのでその点に関しても知っておく必要があります。
バイアグラは、あくまでも勃起を補助するための薬であるため服用する際にはパートナーから性的な刺激を与えてもらってお互いが楽しむことが重要になります。
継続的に利用したい場合には1日程度は時間を置いて服用する必要がありますので、服用する際の使い方に関しては間違えないようにしましょう。