• ホーム
  • バイアグラはずっと飲んでも効き続ける?

バイアグラはずっと飲んでも効き続ける?

バイアグラに関してはさまざまな質問が寄せられますが、その中で時折見られるのが「飲み続けると効果が無くなることはあるのか」ということです。
特に「バイアグラに耐性が付くことはあるのか」という形で疑問を持つ人が多く、長く薬を飲むことを想定している人にとっては大きな疑問となるでしょう。
では実際のところバイアグラを飲み続けて効果が落ちたりすることはあり得るのかというと、絶対にあり得ないとは言えません。
薬はどのような物でも体が耐性を持つ可能性がありますので、例えば基準とされている量を超えて飲み続けたなどのケースであれば体に耐性が付いてしまう可能性はあります。
ただそうした誤った使用法をせず、正しい使用法を徹底して服用をしていくということであれば耐性が付くという事例はほとんど報告されていません。
そのため基本的にはバイアグラを継続服用することによって効果が落ちるということは無いとして考えてください。
ただ現実として、中には「以前ほどの効果が実感できない」と感じる人はいます。
そうした人の場合はまず第一に、自分がこれまでバイアグラをどういった形で服用していたかということを思い出してみましょう。
バイアグラの効果は空腹時の方が強く出ますから、もしこれまで空腹時に服用することが多かったというのであれば同じように空腹時服用を行うようにしてみるのがベストです。
またアルコールの摂取の有無や体調不良の有無なども考え、もしこれまでと明らかに異なっている点があるのであればなるべく元の状態に戻してバイアグラの服用を再開してみてください。
もしそれで本当に効果が落ちていると感じるのであれば、その時には服用量を増やしたり別の薬への切り替えを検討するのがベストとなるでしょう。